スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トップページ変更しました

ずっと放置していたのですが、トップページを新しくしました。

PC-スプラウト

これからいろいろやっていこうと思っています!


が、時間が・・・。

スポンサーサイト

【 愛情 】

植物のお世話ができない人の場合
「サボテンすら枯らしてしまう」と自己紹介をされます。
端的でかなりわかりやすい表現です。
聞けば一発で「ダメな人」とわかってしまいます。

実は、自分もその「ダメな人」なんです。
事実、サボテンを枯らしてしまったこともあります。

なので、今回こそは!と気合を入れて
ありったけの愛情を注いで育てていました。
ポトス!
ポトス01

約半年でこんな感じに...
ポトス02

その後は、復活計画をすすめてなんとか...
ポトス03

以後反省して愛情を注ぎすぎないように
重たすぎないようにしようと思います。
程よい距離感を保っていきます!

2012 北信越かがやき総体

ロンドンではオリンピックが開催され
深夜から朝にかけてテレビ中継されています。
蒸し暑くて寝苦しい夜が続くなか
気持ちが高揚してさらに眠れなくなるという悪循環。
開会前までは、あまり注目していなかったのですが
実際に始まってしまうと観てしまいますね。
なんででしょうね

世界的なイベントに隠れてしまっていますが
2012 北信越かがやき総体」も開幕しています。
皇太子殿下ご臨席の総合開会式も執り行われ
高校生たちがしのぎを削っています。

せっかくなんで、母校の応援に行きたいな
とも考えましたが、日程的に都合がつかない...
早朝に行ってチラ見でもしてくるか...
そうは考えてはみたものの、どうも無理そうです
自分が在学当時の新潟は、競技後進県でしたが
今では後輩たちの身体能力の高さに加え
優れた指導者の獲得で強豪県にまでのし上がりました。
今年もかなり期待できそうなので
その雄姿を眺めたかったのですけどもね。

燕市もアーチェリー会場になっているようですので
今週末から盛り上がってくるのでしょうね。

出場する選手たちは怪我・故障がないのは当然ながら
より良い成績を目指して頑張って下さい。
競技には出ないマネージャーや部員たちも
それなりに大変だとは思いますが
選手をサポートして頑張って下さい。

良い思い出がつくられることを願っています!

強風の影響?

大雪に振り回された今冬。
暦のうえでは春とはいっても
梅の開花情報がやっと届いたり
天気予報にはまだ雪マークが表示されたり
冬がまだまだ継続中な感じです。

4月3日・4日と気圧の関係で暴風にさらされた日本列島
新潟県内でもかなりの被害が発生しました。
それでも、4日夕方から風の影響が弱まり
夜には穏やかな時間を過ごしていました。
図書館


でも、新潟の防災情報を見てみたらもう大変!!
平成24年4月4日災害状況(web魚拓)
平成24年4月5日災害状況(web魚拓)

3日の夜の方がダイナミックに風が吹いていたのに!!
平成24年4月3日災害状況(web魚拓)

場所はともかく同時刻に発生していることなので
たぶん、器機のトラブルで誤報とか、異常信号だと思うのですが
その都度その都度、出動する消防士たちの苦労を思うと。

不祥事報道が多発して、公務員への風当りが強いですが
警察官も消防士も自衛官も、とても真剣にお仕事していますからね。
夜通し走り回っていたのかと考えると、ありがたいなと思ってしまうのです。

新潟市で火災多発(平成22年1月) の状況と
気象条件は違いがありますが、発生状況がにているので
強風による通信体制の異常と考えたのですが
早期に原因が判明することを願っています。
オオカミ少年みたいになってしまうといけないので。

アーケード
教室脇のアーケードの一部を破損したようです。

大雪だった

先週は大寒波でした
2月3日午前3時頃?の日本列島の気温図を見たのですが
全国的にかなりの冷え込みだったようで。
北海道は-20℃を下回っていて、九州でもマイナス気温だったような。

そりゃ雪も降るわな、なんて考えてましたが
沖縄と東京都小笠原諸島は別格ですね。

二桁気温も、もちろんプラスのほうで。
行ってみたいな小笠原、日本のガラパゴス。
船便で20時間以上必要なんでしたっけ?
まだ沖縄にも行ったことないですが、一度くらいは行ってみたいものです。


今回のご紹介は レディースファッション かなや  さんです。
婦人服やバックだけでなく、アクセサリーなどの取り扱いもあります。
フェイスブックページ を拝見すると、傘の修理もなさるようです。
日常生活は車での移動が主なので、傘はコンビニのしか使っていません。
使い捨ての感覚になってしまうので、愛着心など皆無です。
物を大切にするところから考え直してしまいました。

ジョニー・ウィアー

男子フィギアスケート・・・
フィギュアスケートの注目選手「ジョニー・ウィアー」
同性婚されたんですね。

おめでとう。

新年早々、そんな記事を見かけたので
google検索してしまいました。
面白いページがヒットしたので。
ほぼ日刊イトイ新聞 に対談がのっているんですね。

内容結構おとこまえ!

かっこいいな ていうのが感想です。

思いつき、思いやり

中尊寺行ってきましたよ、とか
旅先で良い出会いがありましたよ
的な話は残っているのですが
すごいな、と思った事を一つ、二つ。

日常生活の中で人と接することは必須。
ほんの少し言葉や声の調子をを変えてみたり
たったそれだけで受け取る雰囲気は異なります。
過去のあの場面で、あと少しもう少し
彼我の距離を縮めることが出来れば
ああなっていた、こうなっていたと思い返します。
立ち位置を相手側にわずかだけ寄せれば
あの事態は回避できたのでは、と
心身ともに疲労してから気が付きます。

相手の事を思いやる事や
相手をいたわれる言動が取れる事
自分にはもっと必要だなと考えてしまいました。

なので、こちらを見た時は考えました。
 うまいスプーン 
かつて、先割れスプーン問題がありました。
まだ小学生位の事だった?と記憶していますが
このスプーンのせいでお箸の使えない子供が増えた
と、批判され学校給食から撤廃されたはずです。

お箸の使い方は家で叩き込まれるのでは?
と当時祖母に質問したように思います。

家庭での情操教育やしつけの一切を
学校教育に押し付けて放言するような
怪物くん達はその頃から存在していたのでしょう。

幼児や身体に障害をもつ方にも
簡単に食事ができるような工夫は大切だと思います。
後は使い手側である
各家庭、各個人の話になるはずです。

これは誰かを思いやった思い付きです。
もしくは、思いやりからの思い付きです。

ちょっと方向がずれるとこんな風にもなります。

変な固定観念や思い込みがあったりすると
なかなか思いつきません。
人とのやり取りを大切にして
出来るだけ物事を吸収していきたいなと考えた
今日この頃の独り言でした。

馬ごころ

毎年の事なのかもしれませんが
今年のJRAは話題・出来事がいっぱいです。

ヴィクトワールピサの快挙
快速サクラバクシオーと
逃げて二冠サニーブライアンの死亡
そして、メジロ牧場の解散。

勝負事であれば勝ち負けも当然
達も生き物なので生き死にはもちろんあります。
それぞれに思い出があるので感慨もひとしおです。

バクシンオー現役時は知らないのですが
産駒達との相性が悪く、恨みがあります。
どの馬もみんないい馬たちなんでしょうけども。

サニーブライアンは初ダービー、初勝ち馬券
もうけさせていただきました。
今でもキーホルダーが手元にあります。

産経大阪杯のメジロドーベル、順当でした。
疑って悪かったです。
その罪は、その場で償いました。
外れ馬券てかたちで。
中京競馬場で、一人涙を浮かべていたはずです。

公営競馬上の廃止もあり
以前から馬産環境は悪くなっていました。
メジロは、最近は名前も見かけることが少なくなり
ちょっとは気になっていたところでした。
やはり、名門・老舗と呼ばれるような所でも
好判断で舵を取り続ける事は難しいんだ、と実感しました。

競馬業界の厳しさを垣間見るには
宮本輝著「優駿」がいいかもしれません。
馬産農家、調教師、騎手、馬主、そしてファン?
それぞれの感情が生々しくつづられております。
悪友とこの本の出会いが
今現在の泥沼に導いております。


今回のご案内は、 (株)双葉メディカル 様です。
中央区古町地区にあります。
眼鏡・コンタクトレンズ販売の Clover を展開しています。
自分自身、眼鏡が手放せない身でもありますので
この辺は物欲が刺激されます。
サイレンススズカの快走も
ノーリーズンから武豊の落馬も
眼鏡やコンタクトのおかげで目撃することが出来ました。

ヴィクトワールピサには
これからも頑張ってもらいたいものです

あと、出来れば隔週で十分なので
僕の予想通りにゴールして欲しいです。
来週は馬頭観音にお祈りでもしてきましょうか。

コンサバ系

着眼点と発想で面白いことをする人がいる。
環境に優しい「酸素バイク」

こんな人達も同族とみるべきか?
奇食の館
かなりの偏食で、食欲が強い自分には
別次元の住人たちにしか見えない。

ただ、新しい何かに挑む姿勢は羨ましい。
保守的な自分には縁遠くなってしまっているので。

いつか、納豆やナマコなんかを初めて口にした人達のような
挑戦者になりたい。


別に、悪食に挑むって事ではありませんが。

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

仁義なき戦い 越後死闘篇

新潟のB級グルメ
いわゆるソウルフードとして有名なのが「イタリアン」です。
三条市出身の俳優さんのおかげで知名度は既に全国区(?)
ライバルは東海地区の「スガキヤ」か、て感じです。
異論は認めません、却下します。

ただ、新潟市中心の下越地域と長岡市中心の中越地域では
その指し示す商品が異なります。
同じイタリアンでも、下越は「みかづき」、中越は「フレンド」
販売の系列が違います。
もちろん味も違います。

だからこそ、そのお店の味を嗜好する人がそれぞれに存在します。
それが派閥、プライドのぶつかり合いです。
まあ、単純に出身地域で色分けできてしまうんですけどね。

数か月前、「フレンド」王国長岡にて
我ら新潟県が誇る「みかづきイタリアン」を否定されました。
「存在を認めない」とまで言われてしまいました。
「フレンドも美味しい」と、わざわざこちらから歩み寄り
良い評価を与えてあげたにも関わらず、です。
生意気な奴らです。

上記でわかるように
友好的な「みかづき」派、排他的な「フレンド」派と
性格まで異にしています。
食事が人格形成に影響を与える良い例です。
名称は友愛的なんですけど。

ただ、どれほど拒絶されても私は言います
「フレンド」も美味しい、私は好きだ、と。





だけど・・・
「みかづき」はもっと美味しい。
Best of “イタリアン”は「みかづき」だ!!
とも強く主張します。
当然ですけど。

ちなみに、武力衝突のような抗争は県内では発生していません。
学校、職場など、極局地的にしか諍いはありません。
ガタっ子はみんなおおらかです。
「イタリアン」を食べているからね。
リンクパーツ
フリーエリア
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。