スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅路6 - 雑記 -

移動の際の楽しみは「食」。
「B級グルメ」が流行っていて
色々な地域で工夫がこらされています。

今回の往路では、新そばを食べる計画でしたが
運転しながら食べられそうな「おやき」で我慢。
おやき

松本城前の飲食店は美味しそうな店がたくさんあり
観光地のグルメは期待できないイメージでしたが
次回は是非食べてみたいなと思いました。

そして、名古屋。
東海地方では有名なんですが「鬼まんじゅう」。
鬼まんじゅう

個人的には、ういろうよりもとても美味しいと思うのですが
賞味期限が購入日当日の為お土産にむかず
知名度が上がらないのでは、と感じてしまいます。
サツマイモのふかしまんじゅうですね。

今回購入したのは覚王山「梅花堂」。
午後5時30分が閉店時間らしいのですが
午後3時過ぎ位には売り切れてしまい
早めに閉店してしまう、そんな有名店。
3年前も朝のうちに予約したのでよかったんですが
3時前に着いたのに、自分の分で最後。
店外から眺めて諦めて帰る人もいました。

「ぽっぽ焼き」同様
牛乳と一緒に食べるのが大好きです。

新潟のお土産は「越後長岡藩 地酒ケーキ」。
長岡市関原酒造のお菓子です。
10月に入って蔵元売店で購入したのですが
新作「チョコレート味」発売されていました。

プレーンと合わせてお土産にしましたが
お酒が苦手な人にはチョコが好評で
お酒好きはプレーンを推していました。
ブランデーケーキみたいにしっとりしているので
是非試してください。

そして、「越乃景虎」。
特別純米酒にしました、自分も飲んでみたかったので。
すごく飲みやすかったです。
和歌山の人に激賞された「菅名岳」も美味しいのですが
景虎もすごかった。

新潟は美味しいお酒がたくさんあっていいですね。
スポンサーサイト

旅路5 - 未完で終わるかも -

韓国GPも終わってるのに、まだ日本GP。
今回で仕上げます。

本線当日も、決勝が始まるまでイベントがあります。
ポルシェも一戦ありますし、フォーミュラニッポンのデモ
フォーミュラジャパンのレース等の前座。
そして、ヒストリックカーを走行させてのドラーバーズパレード。

いつもは、ドライバーズパレードの写真を撮るのですが
誰が誰やらよくわからなかったので
今回は純粋に観て楽しんでました、わからないのに。

そして、最近行われるようになったのが
「レジェンド」?、昔のマシンの走行です。
今年はキャメルロータスで中嶋悟の走行でした。
中嶋悟

丁度、このマシンが現役の頃F1を観だしたかな、て感じです。
ブームの頃ですね。

プログラムが前後しましたが、その後に本線です。
場内アナウンスのピエール北川の「Are you ready?」の問いかけも終わり
スタートです。
本線01

本線02

本線03

観戦場所が場所なので、スタートは迫力あります。
予選よりも観客も増えますので、熱気に包まれます。
可夢偉応援席の真下でしたので、盛り上がりもすごかったです。

結果はバトン・ヴェッテル・アロンソ・・・
日本GPでポイントを取れればタイトル獲得
という状況のヴェッテルは無理しないですね。
チームオーダーも出ていたそうですが
周回速度に余裕もありましたが着実にゴール。
ワールドチャンピオン誕生でした。
なんとか

どこでやるかわからなかったので、不意を突かれました。
なんとかスピンターンらしきものを撮りました。

ビジョン01

ビジョン02

ビジョン03

ビジョン04

観戦中に多用するビジョンでピットや表彰式を観覧。
バトンは色々と熱かった・・・

マーシャル

欧州でのテレビ放送時間を考慮しての15時スタートなので
本線終了後は17時頃。
こんな感じになってます。
夕暮れ

楽しい一日も終了。

そして楽しかったのがこの二人。
スペイン人

要所要所、アロンソが紹介されるたびに叫びます。
盛り上げてくれました。
他の観戦客と最後はビールを乾杯してました。

旅路4 - 未完で終わるかも -

好きで観戦に行ってはいるのですが
例年の事ながら、チームと所属ドライバーを把握していません。

日曜深夜に放送される地上波のF1中継を見ていないのです。
飲みに行ったり、寝てしまったり、理由は様々です。

今年はしっかりと、と考えてはいたのですが
政情不安でバーレーンが中止になったりで
結局一戦しかテレビ観戦しませんでした。

なので、フリー走行を観ている間に憶えるようにしているのですが
今年は、写真を撮ることに専念し
タイミングの練習をしていました。
バッテリーを使い切るぐらいに。

走行速度がかなり速いので
テキトーに使ってるカメラではまず無理ですね。
なんで、しっかり撮れてるのが少ない。

バトン?
バトン

マッサ?
マッサ

ウェーバー? (ジャガーの頃から応援してます)
ウェーバー?

ロータス…?
ロータスの…

可夢偉???
可夢偉???

その時点では判別できていないので、狙って撮っていません。
何周か重ねていくうえで、撮り溜まります。
チェックすらしないので
可夢偉ではない可能性が高いです。

見直してみて最初に気付いたのがそれです。
100枚くらいの画像の中で、可夢偉無いかもです。

ショックですね。


観戦していたのは1コーナー立ち上がり
今年の01

今年の02

メインスタンドを見るとこんな感じでした。

去年もほぼ同じ場所。
去年本戦

以前はシケインで観戦していたのですが
チケットを手配する友人の発案で変更されました。
1コーナー入り口で観戦したこともあるので
それぞれで異なる楽しみ方があります。

シケインはクラッシュ目当てでしたし
入り口は駆け引き
出口はクラッシュ&ドラマです。
オーバーテイクもできてしまうポイントなので
昨年はおおいに盛り上がりました。
可夢偉もすごく頑張ったので。

楽しいものですね。

旅路3 - 未完で終わるかも -

一週間経過しても更新しない。
だから、途中で終わる。放置してから、再開。

ローテーションの完成か・・・

旅の目的は「F1日本GP in 鈴鹿」。
富士開催以外はここ数年必ず観戦しています。
7日金曜日の移動なので、フリー走行は今年も観れません。
なので、予選・本戦のみの観戦です。

楽しみにしているのは、両日ともに開催される前座?戦。
以前は、インテグラカップがありましたが
今はポルシェカップ。

ポルシェ01

ポルシェ02

ポルシェ03

正式名称は異なるかもしれませんけどね。
フォーミュラと比較して低速なので見やすいです。

ただ、コストとスポンサーの関係か
出走台数も年々減少、ほぼ白地の車両や接触が少なく
寂しさが増しています。
インテグラのように、ゴツゴツ当てまくれとは言いませんが
サイドバイサイド・テールトゥノーズを繰り広げてもらえると・・・

そして、マーシャル。
レース中はここにいます。
マーシャル01

作業中。
マーシャル02

マーシャル07

DSC00163.jpg

前説的なことも彼らの仕事。
マーシャル05

マーシャル06

マーシャル04

(ハンド)マイクパフォーマンスで観客席を暖めます。

クラッシュがあると(画像は2010年)
クラッシュ01

マナー違反のカメラマンと(画像は2010年)
クラッシュ02

何気に裏方仕事を見ているのは大好きです。

9日日曜日、朝8時頃タバコを買いに一度サーキットに行きました。
さすがに人は少ないのですが、マーシャルさん達が大移動。
朝早くから大変です。
レース終了後は観客と一緒にゲートに移動を目撃。

おつかれさまでした。

レース以外にも見所はいっぱいあります。
有名人探しとか。
今年はクルサードを見かけたり
昨年はジェンソンの恋人道端姉妹とすれ違ったり
数年前は、ゴールドフィンガーを目撃したり
個人的に色々と楽しいイベントです。

旅路2 - 未完で終わるかも -

まず訪れたのが上田城。
真田家対徳川家の因縁のお城、そんなイメージ。
丁度、櫓下土塁の草刈りを業者さんが行っていたのですが
高所作業車を使用して作業してました。
そんな堅固なお城です。
東虎口櫓門

中はきれいに整備され、桜がたくさん植えられていました。
春はお花見スポットになっているんでしょうか・・・
真田神社

ボランティアのおじいさんが元気に案内してくれ
とても楽しく見学できたのですが、時間が無く
足早に見て回り、滞在1時間ほどで退出しました。
上田市街


その後は有料トンネルを二つ利用して松本市へ。

市街地の中心部にそびえる国宝松本城です。
三連休のイベント「全国そば祭り(?)」の準備で忙しそうでした。
出石そばに心惹かれて、少し悶々としました。
全国そば祭り


薬味の香りが満ちていれば仕方ないと思います。

中国?などのアジア系の観光客が多い点が
上田城との差を感じましたが
公園としての性格も強いので
小さな子共連れ家族の散歩コースになっているのは
両城に共通したことでした。
松本城

天守閣内部も見学しましたが
国宝ですから勝手に改修等できるはずもなく
階段も急でとても狭く、すれ違いや降りるのが苦労しました。
内部

火縄銃関連の所蔵品は面白かったです。


もちろん、それを案内する係りの方もおり
大変そうではありました。
その方と少しお話しする機会があり
国宝であるが故の管理の至難さも教えていただきました。

先のある旅程なので見学もそこそこに退散しました。
もっともっとじっくりと見て回りたかったですね。

次回、上田市に再訪した際は
真田氏歴史館や真田氏館跡も見学に行きたいですし
松本市立博物館にも足を運んでみたいものです。

旅路 - 未完で終わるかも -

体育の日の連休を利用して出掛けてきました。

目的地は鈴鹿サーキット、経由地は長野県上田市・松本市。
日程は、10月7日(金)より10日(月)。
お世話になった人に会ったり、数年ぶりに親戚や友人に会ったり
有意義な時間を過ごしました。

学生時代を四年間、名古屋市の隣「長久手町」に居住していたので
東海地方と何かと縁があり
卒業して十数年経過した今も交流があります。

公共交通機関の連絡が悪く
毎回夜通し車で移動し、朝到着で予定を組んでいました。
今回は都合で日中の移動となってしまったので
いつもは通過するだけの「長野県」を観光してみました。
観光資源豊富な長野県ですので、諏訪大社や善光寺
時季的には戸隠など、名所は多数あります。

隣県ですので、訪問する機会は今後もありますから
お城つながりで上田城と松本城を選択しました。
単純に、道を間違えて松本に行くつもりが上田に出てしまい
深夜、残雪の中峠越えを行った経験があったので
なんとなく決めたのが実際です。

上田城
上田城


松本城
松本城


毎度の事ながら、必ず思ってしまうことがあります。

「もっと早く行けばよかった・・・」
後悔先に立たず

にいがたアニメ・マンガフェスティバル

2月26日~27日は、

にいがたアニメ・マンガフェスティバルです。

ふるまちのいろんなところで、

いろんなイベントが繰り広げられます。


炎の売り出し大合戦

燕市のサンロード宮町の
紅屋呉服店、かなや、飴屋本舗の3店が、年末の特大セールを行います。

「炎の売り出し大合戦」

今年は期間を拡大して、12月3日(金)、4日(土)5日(日)の3日間!


3店で売り上げなどを前年比で競い合う
というイベントです。


弥彦菊まつり

第50回新潟県菊花展覧会

【日 程】 11月1日(月)~11月24日(水)

【場 所】 弥彦神社境内

約4千鉢のキクが展示されます。
会期中の土、日曜と祝日に臨時列車が運行されます。

>> 弥彦菊まつり・臨時列車


いっぱく イベント情報

燕市の喫茶店、Cafe いっぱくのイベント情報です。


11月 3日(水) なつかしのうたごえ喫茶

11月12日(金) 【教室】ペンケースをつくりましょう
11月14日(日) 【教室】ペンケースをつくりましょう

11月27日(土) いっぱく2周年記念ライブ

12月 5日(日) 【教室】クリスマスツリー(樹脂粘土)

12月10日(金) 【教室】ひな人形(2体)
12月12日(日) 【教室】ひな人形(2体)


2010年内のイベントがまとめて出てきました。


リンクパーツ
フリーエリア
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。