スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンサバ系

着眼点と発想で面白いことをする人がいる。
環境に優しい「酸素バイク」

こんな人達も同族とみるべきか?
奇食の館
かなりの偏食で、食欲が強い自分には
別次元の住人たちにしか見えない。

ただ、新しい何かに挑む姿勢は羨ましい。
保守的な自分には縁遠くなってしまっているので。

いつか、納豆やナマコなんかを初めて口にした人達のような
挑戦者になりたい。


別に、悪食に挑むって事ではありませんが。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

映画って本当にいいですね

BSで放送されていた「ドライビング Miss デイジー」を
久しぶりに見た。
だいぶ前、二十年近く前か、に見たきりで内容を失念していた。
さすがアカデミー賞、大穴受賞?の作品ですよ。

機知にあふれ、リズムの良いセリフの掛合いに、独特な時間軸。
あの日観た映画が、その時の情動と共にそこで放送されてました。

いいね、モーガン・フリーマン。
上映が同時期の「グローリー」も心が震えましたよ。
ただ、ついこの間、再度観た時なんですけど。
初見当時(中学か高校生)、一緒に観ていた従姉が号泣していたのを
凍てつくくらいに冷めた目で眺めていたのですが
社会に出て、たくさんの機微に触れた事と
若干の挫折経験や大量のアルコールのせいで
ワグナー要塞なみの涙腺が、たやすく崩壊しました。

最近はアルコールと加齢せいで、涙腺は簡単に決壊しますけどね。

結論、子供にはわかんないんだよ、あの味は。

マシュー・ブロデリックとデンゼル・ワシントンが主演です。
デンゼル兄貴のチョコレート色の涙は男なら震える
女でも震えるはずだけど。

ストーリーは、ありきたりな展開かもしれないですが
是非観てみて下さい。



今回ご案内するのは パソコン教室ぱる新潟燕校 です。
正確なタイピングや、便利な機能を使いこなしたいですね。
一緒にネットの怖さも学びたいところです。
HP閲覧された方には、大特典があるみたいですよ。

是非


それでは、サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ...

笑顔が素敵でした

成長

ショックだ。
2031年・積立金の枯渇
年金積立金管理運用独立行政法人

只々、切ない。
なんとなく期待はしていた、良い方向に転舵してくれる事を。
かなり身近に感じてしまった。
そこにある危機を。

来たるべき日に備えよう。
何が?タイムリーにゴジラ?UMA?
第三次大戦?宇宙戦争?
恒星間飛行?タイムマシーン?

その日までに鍛えあげよう。
自分自身をビルドアップするんだ。
何ものにも負けない自分を作るために。

軽いトレーニングから始めて、基礎体力の復活させる。
次は、過剰な投資で造形されたこの豊満なバディに
肉体改造のメスをいれてやるんだ。
ショッカーも掛け声あげずに逃げ出すくらいに。

そして20年後のロマンスグレーを目指して
薄毛・脱毛対策に育毛活動だ!

まずは腕立て10回からスタートだな!!

スペースカウボーイ

霊能者のサイババさんが亡くなりました。
84歳、日本的には大往生なんでしょう。

平時なら結構話題になるんでしょうが
日本は東日本大震災と原発で大打撃でそれどころではありません。
被災地での自衛官の奮闘や、警察官・消防士の犠牲など
公務員の皆さんの、まさに自分を殺しての活動が日々報道されています。

こんな方々の声を待っていたかも知れません。
原発暴発阻止プロジェクト
表現を変えれば、現代の姥捨て山に等しい気もします。
ただ、名乗りをあげている方々は強い使命感におされて
行動を起こしたのでは、と考えさせられてしまいます。

それで、この映画を連想しました。
渋いおっさんの活躍に心を躍らせました。

行く末を見越して善悪を判断できればどんなに良いか
いつも願ってしまいます。
そして、切望するのは現地で任務に従事している友人の
この労苦がいつか報われる事と
平時の勤務環境や社会的地位が向上する事です。
名ばかりが立派なNPOや団体は今いずこに?


今回のご案内は サンロード宮町商店街 です。
各地の旧市街がシャッター通りと呼ばれて久しいですが
なんとなく活気を感じます。
年間行事予定のタイトルに心意気を感じます。
ドーン

新潟市中央卸売市場

居住地近辺で最も巨大な施設です。
新潟市中央卸売市場

卸売市場の特殊性と立地が身近すぎる点が
ずっと疎遠にしてきた理由なのですが
銀行が併設してあるので足を踏み入れてみました。

でかいですね。
機会があればお買い物もしてみたいのですが
「一般人」お断り、らしいので・・・。
今度、ラーメン屋さんだけでも行ってみましょうか。

移転当初は問題を含んでいましたけど
旧魚市場跡地も ピアBandai として
オープンしてから半年が経過しました。
平日の状況しか知りませんが、かなり人出はありますね。
車での入出場が少し大変そうな気がしますけれども。

残すは中央区の中央卸売市場跡地ですね。
中心地にあれだけの敷地ですから
有効活用してみたいものですね。



今回のご案内は 包丁職人 様です。
私が昨年購入したペティナイフでは比較になりませんが
職人の気合がみなぎる包丁ばかり。
料理を愛好する方にはいつか欲しい一点物でしょう。

愛玩動物

こんな風に書くとよくわからなくなりますが
いわゆる「ペット」ですね。

今朝は、住所不定無職?のご近所さん
私の愛車にご乗車なされたようで
運賃代わりにかわいらしいスタンプが少々・・・
たまにある事なので驚きも怒りもしなかったのですが
今回は吹き出しました。


滑ってる、滑り落ちてるゾ

フロントガラスに、もがいて駄目だった跡がしっかりと。
ニョーンと肉球印が伸びていました。
何個も。

可愛らしくて和みました。

犬猫にかかわらず、ペット君達は基本的には大好きです。
お客様のお宅でウリウリしたり、モフモフしたり
遊んでたのか、遊んで頂いていたのか、少し微妙でしたけど。

自分で飼育する意欲がないので
お客様には疑似体験をさせて頂いていました。
愛嬌があって愛着もあった子たちとのお別れの時は
飼主様と一緒に、ちょっとしたペットロスも感じてみたりと。

たまにこちらを閲覧してニマニマしています。
画像なんかがあったりすると欲しくなりますが
まずは、自分自身を飼育しないといけないので残念ながら。


今回のご案内は、ドッグサロンカレス さんです。
ドッグランも備えた、ペットホテルとトリミングの専門店です。
すれ違うワンちゃん達を眺めると、毛並が整っているか否かは
愛らしさにも影響がでてきますよね。

サービスもご用意いているようなので
ブログを確認して、是非足を運んでみては。

花筏

この陽気で、新潟市も先日桜の開花宣言がありました。

「りゅーとぴあ」や「やすらぎ堤」が
新潟市内でもお花見の名所として有名です。
個人的に思い入れのある場所?景色?が一か所。

「花筏」
最近まで、この言葉を知りませんでした。
色々なタイミングが合い、一度だけ目にできました。
自分が知らないだけで、結構知名度が高いのかもしれませんが
思い出としてご紹介。


新潟県内屈指の観光企画高田城百万人観桜会
震災被災者に配慮して規模を縮小して開催されます。
こちらも是非。




 リニューアルHPのご案内 

新潟県西蒲原郡弥彦村の (株)近藤工務店 様
木造住宅の新築やリフォームを中心にお仕事をされているようです。
施工例ではお宮さんがあったり、木組みの紹介があったり
ブログには、燕市の京風カフェの建築があるあたりには
さすが新潟一宮「弥彦」の大工さん、と納得の内容です。

ご覧になってください。

仁義なき戦い 越後死闘篇

新潟のB級グルメ
いわゆるソウルフードとして有名なのが「イタリアン」です。
三条市出身の俳優さんのおかげで知名度は既に全国区(?)
ライバルは東海地区の「スガキヤ」か、て感じです。
異論は認めません、却下します。

ただ、新潟市中心の下越地域と長岡市中心の中越地域では
その指し示す商品が異なります。
同じイタリアンでも、下越は「みかづき」、中越は「フレンド」
販売の系列が違います。
もちろん味も違います。

だからこそ、そのお店の味を嗜好する人がそれぞれに存在します。
それが派閥、プライドのぶつかり合いです。
まあ、単純に出身地域で色分けできてしまうんですけどね。

数か月前、「フレンド」王国長岡にて
我ら新潟県が誇る「みかづきイタリアン」を否定されました。
「存在を認めない」とまで言われてしまいました。
「フレンドも美味しい」と、わざわざこちらから歩み寄り
良い評価を与えてあげたにも関わらず、です。
生意気な奴らです。

上記でわかるように
友好的な「みかづき」派、排他的な「フレンド」派と
性格まで異にしています。
食事が人格形成に影響を与える良い例です。
名称は友愛的なんですけど。

ただ、どれほど拒絶されても私は言います
「フレンド」も美味しい、私は好きだ、と。





だけど・・・
「みかづき」はもっと美味しい。
Best of “イタリアン”は「みかづき」だ!!
とも強く主張します。
当然ですけど。

ちなみに、武力衝突のような抗争は県内では発生していません。
学校、職場など、極局地的にしか諍いはありません。
ガタっ子はみんなおおらかです。
「イタリアン」を食べているからね。

自動車保険と災害

先月の大災害で、たくさんの車が津波にのみ込まれてしまいました。
ほぼ大部分の車両が全損扱いになるのでしょう。
自動車保険の対応に関心があり、状況を注視していましたが
やはり、単に車両保険の加入だけでは補償されないようですね。

損保会社側もしくは行政側から救済する動きを期待していたのですが。

基本的に、天災害が原因の場合は車両保険は適用されますけれど
「地震・噴火・津波」の様な大規模災害は対象となりません。
被害地域が広範囲で、保険金額が莫大になってしまうことが要因だと思いますが。

ただ、それも車両保険に特約を付帯すれば補償されます。
「地震・噴火・津波危険補償特約」、そのものずばりの名称ですね。
保険料はそんなに上がらないと思いましたが、付帯率はかなり低いはずです。
損保会社自体が全く力をいれていない事も要因だと思いますが。

保険料の値上げを表明している位なんだから、損保会社も経営は苦しいんでしょう。
でもね、こんなだから、と考えてしまいます。
安易な値上げではなく、高すぎる人件費の圧縮や運用実績の向上など
努力を尽くすべきなのでは、と不満に感じているのは私だけではないはずです。

約款に明記されているので免責されて当然のはずですが
だからこそ、もう少し期待しながら待っています。
損保会社の対応を。


*自動車保険の個人的なおすすめ特約は「個人賠償責任補償特約」。
 お子様のいらっしゃるご家庭には有効だと思います。


YOMIURI ONLINE

テーマ : 地震
ジャンル : 日記

ごあいさつ

本日より管理人の代理をいたします。

宜しくお願い致します。

不手際があるかと存じますが
生暖かい気持ちで見つめていてください。

テーマ : あいさつ
ジャンル : その他

リンクパーツ
フリーエリア
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。