スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

必要とされる命

今日、お話をしていたなかで
「必要とされ生まれてきた子」という言葉を聞きました。

定期的に子供の放置や虐待、死亡事件を耳にします。
そんな話を耳にすると切なくなります。
貧困国ではストリートチルドレン
紛争国では少年兵・・・

生まれてくる子供には親も国も選べないですからね。

生まれてくるすべての命が
必要とされていると実感できる社会。
いつか実現するといいですね
スポンサーサイト

高津臣吾選手兼任監督引退試合

本日は祝日で定休日でしたので、悠久山に行ってきました。

昨夜、何気にツイッターを眺めていたらTLに引退試合の記事が。
今日を有意義に過ごしたいと考えていたので
「“ミスター赤ヘル”山本浩二」ファンの自分が立ち上がりました!

午後12時過ぎ時点で、長岡市悠久山野球場の駐車場は満車!
正面ゲートは華やかに。
DSC00065.jpg

試合前の雰囲気はこんな感じで・・・
DSC00066.jpg  DSC00070_20120922210732.jpg  DSC00071.jpg
記者席真後ろに座りました。

選手整列
DSC00074_20120922210733.jpg

序盤はテンポが早く、先制は信濃の大平選手の3ラン!
その後が凄かった...アルビ逆転します!!
DSC00083_20120922210731.jpg
ヒット2本で9得点の猛攻??かなり凄かった。

9回表2アウトで高津登板!!
DSC00092.jpg
見事に打ち取り...

DSC00099.jpg
試合は終了し、アルビの勝利・・・

始球式ならぬ終球式でマスクをかぶったのは
古田敦也!

その後、セレモニーは続き
DSC00101.jpg DSC00102_20120922210940.jpg DSC00104_20120922210939.jpg
DSC00106.jpg
涙があるれそうなくらいの感動の中に、セレモニーは終了。

現役引退を新潟でやってくれるなんていい人だ。
背番号22番は、永久欠番になるらしい。

すごく日焼けをしたが、良いものを見れた。
DSC00110.jpg

高津選手、お疲れ様でした!!!

ただ、画像でわかるとおり座席は3塁側。
対戦相手のグランセローズ応援席!
しっかりと、信濃を応援してきましたよ~

Meister(マイスター)!!

9月11日から新潟県立図書館のエントランスホールで
にいがた県央マイスターの技」のギャラリー展示が開始!

DSC00381.jpg

時季に合わせて展示が変わりますが
今回は「にいがた県央マイスター」のご紹介です。
マイスターの作品が13点ほど展示してあります。

自然科学館や図書館、ビッグスワンなどの施設を中心に
鳥屋野潟周辺は公園設備が整っています。
マイスターの作品鑑賞と、湖畔の自然や景色を味わいに
一度足をのばしてみてはいかがでしょうか?


ピンストライプ&レタリングペイント

先日の「防災訓練」を終えて、午後からはこちら・・・

アンテレッセ」さんに遊びに行ってきました!

店内のイメージを変えられた様子で
DSC00358.jpg  DSC00360_20120905185301.jpg  DSC00369.jpg
パワーを秘めたストーンを楽しめるゆったり空間に!

ストーンアクセサリーをじっくり鑑賞できるディスプレイ。
DSC00361_20120905185300.jpg  DSC00368.jpg  DSC00367.jpg
作品もとっても綺麗です!!

9月22日(土)11:30~18:00には
ペイントアーティストさんとのコラボイベントがあります。
DSC00366.jpg

アンテレッセさんの看板...
DSC00311_20120905190613.jpg  DSC00312.jpg
拡大した部分などが“Rice”さんのリメイク。

店内ディスプレイの...
DSC00359_20120905185302.jpg
ボトルやカップのペイント部分もそうです。

塗装が可能なアイテムを持ち込めば
こんな風に格好よくカスタムしてくれますので
ぜひ遊びに行かれてはいかがでしょうか!!

DSC00364.jpg
大きな鳥居のとなりですよ!

平成24年度 燕市防災訓練

燕・弥彦総合事務組合 防災センター」で行われた防災訓練に
この日曜日参加してまいりました!

「消火器(訓練用)の操作」
DSC00330.jpg
“一般の消火器は噴射を始めると、放出し切るまで止まらない”
“火元に近づき、周辺に噴射してから火に向けて放つ”
“火勢が天井に届くようなら、消火器では火を消せない”

「バケツリレー」
DSC00331.jpg  DSC00333_20120902152513.jpg  DSC00334.jpg
“水を運ぶ列、空バケツを送る列の二列で構成”
“隣との距離は約1m(腕が届く距離)、(背中合わせの)列の間隔は約30cm”
“バケツに水は半分くらい、右手で受けて右手で渡す”

心肺蘇生法・AED操作(応急救護)
DSC00345.jpg  DSC00350_20120903135840.jpg
“胸骨圧迫は、強く(約5cm)早く(1分回約100回)絶え間なく(中断は10秒以内)”
“AEDは、すぐに電源、パットは心臓を挟むように装着”
“AEDを作動させる時は、周囲の人・金属アクセサリーの感電に注意”

簡易担架設営(Youtube)」
DSC00352_20120902152508.jpg  DSC00355_20120902152604.jpg
ネットで調べたら、自衛隊でも利用されている?方法だそうです。
自重で固定される方法なので、簡単に作れてしまいます。

「地震体験、暗闇・煙体験」
DSC00342.jpg
最大震度7まで体験できました。縦揺れがすごい...
暗闇で煙が充満していると、前が全く見えない。
障害物として、階段昇降が設定されていたのですが
降りる際にこけました、見事狙い通りに...
当然、煙幕自体も無害なものを使用していましたが
もしこれが有害ならと考えると、かなり怖いです。
避難時、姿勢を低く保持して酸素を確保するのは知ってましたが
極端に低くしないと煙の被害は避けられなさそうです。
火事で恐ろしいのは煙、この言葉を理解できました。
事実、数年前に新潟市消防局の方が消火活動中に殉職されています。
煙を軽視してはいけない事を実感。

そして、この防災センターは見学も大丈夫です!
DSC00322.jpg  DSC00327.jpg  DSC00337_20120902152511.jpg
設備や施設としてもかなり素晴らしいところです。
職員の方からも「いつでもOK!」と言っていただきました。
当然、準備のための時間はかかってしまいますが
「地震体験、暗闇・煙体験」も対応して下さるそうです。
家族や地域毎で見学もいい経験になると思います。
(管轄地域外の方でも大丈夫だそうです!)
また、「応急救護(心肺蘇生・AED)」講習も
毎月第三土曜日であれば行ってくださるとのことです。
ただし、予約が必要であること、出動がかかれば中断すること
などなど、制約がありますのでご注意ください。

そして、お土産で頂いた「梅がゆ」。
DSC00357.jpg
水を入れるだけで食べられる保存食です。
(食べられるまで50分ほどかかります)

そして、宮町から参加の方だけにはデザートが!!
DSC00356_20120902152603.jpg
飴屋本舗さんの「つばめ浪漫 チーズ&チョコレート味」!!
これだけでも、参加して良かった、と思ってしまいました。

施設の壁には厳しい訓練の跡があります。
DSC00325.jpg
錬成された消防隊員が、日夜燕・弥彦地区を守っていると思うと
市民の皆さんも安心して生活ができますね。

燕市職員の皆さん、防災センターの皆さん
暑いなか大変お疲れ様でした!ありがとうございました!!
リンクパーツ
フリーエリア
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。