FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仁義なき戦い 越後死闘篇

新潟のB級グルメ
いわゆるソウルフードとして有名なのが「イタリアン」です。
三条市出身の俳優さんのおかげで知名度は既に全国区(?)
ライバルは東海地区の「スガキヤ」か、て感じです。
異論は認めません、却下します。

ただ、新潟市中心の下越地域と長岡市中心の中越地域では
その指し示す商品が異なります。
同じイタリアンでも、下越は「みかづき」、中越は「フレンド」
販売の系列が違います。
もちろん味も違います。

だからこそ、そのお店の味を嗜好する人がそれぞれに存在します。
それが派閥、プライドのぶつかり合いです。
まあ、単純に出身地域で色分けできてしまうんですけどね。

数か月前、「フレンド」王国長岡にて
我ら新潟県が誇る「みかづきイタリアン」を否定されました。
「存在を認めない」とまで言われてしまいました。
「フレンドも美味しい」と、わざわざこちらから歩み寄り
良い評価を与えてあげたにも関わらず、です。
生意気な奴らです。

上記でわかるように
友好的な「みかづき」派、排他的な「フレンド」派と
性格まで異にしています。
食事が人格形成に影響を与える良い例です。
名称は友愛的なんですけど。

ただ、どれほど拒絶されても私は言います
「フレンド」も美味しい、私は好きだ、と。





だけど・・・
「みかづき」はもっと美味しい。
Best of “イタリアン”は「みかづき」だ!!
とも強く主張します。
当然ですけど。

ちなみに、武力衝突のような抗争は県内では発生していません。
学校、職場など、極局地的にしか諍いはありません。
ガタっ子はみんなおおらかです。
「イタリアン」を食べているからね。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

リンクパーツ
フリーエリア
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。