スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初物。

暑い日々が続きます。
台風も近づいており、ますますもって夏です。

今までは「インンドア派」であったので
イベントや季節の風物はテレビやネットを通して
他人事の様に眺めているだけでした。

今年は、身近にある自然を見に行ってきました。

村杉の田んぼでホタル鑑賞』  村杉温泉 角屋旅館
村杉温泉温泉にはよくお邪魔していました。
自宅から比較的近く、あまり臭いもきつくなくて公衆露天風呂もあるので
毎週通っていた時期もありました。

新潟県内でもホタルの里は何箇所かあり
興味はあったのですが不精なのでついつい・・・

記憶が定かではありませんが、多分、人生初生ホタルかと。
祭の夜店で購入したことはありましたが
自然のなかで生息しているのは初めてだと思います。

なので、恥ずかしながら明滅している明かりが
人工物なのかホタルなのか見当もつかず
しばらくはホタルの存在自体を自覚できませんでした。

気が付けば田んぼのなかや畦に沢山浮遊していて
小さくて柔らかい、優し光に囲まれているようでした。
知らないだけで、気がついていないだけで
身近に自然が生きていることを実感しました。

サイトを閲覧すると記載してありますが
ここまで回復させるのにも努力と時間がかかっていて
費やされた労力には敬服するばかりです。
私も、過去に入湯した際には
注意事項を遵守していましたので
皆さんの邪魔はしていなかったのかな
とも考えてしまいました。

これからも、こんな環境を守っていっていただきたく存じます。
機会があれば宿泊もしてみたいです。
まずは、再び村杉温泉に浸かることから。


今回紹介するのは『Cafe いっぱく』さんです。
チェーン展開をしていないカフェは
オーナーさん独自のこだわりなんかがあって
それぞれの特徴が強く打ち出されています。
こちらも文学のかほりがそこはかとなく。
一度は訪れてみたいものです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

リンクパーツ
フリーエリア
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。